┏ご挨拶:
┣当院からのお知らせ:

①元日本綜合医学会会長 渡邊昌先生 第4回
②免疫治療、ハイパーサイミア治療の専門家
照沼裕先生  第3回
③お仕事帰り脳ドック:当院における夜間休日の脳ドック
┗スタッフからの最近のコネタ:冬の過ごし方

編集後記:ヘアードネーション

■□ご挨拶━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥
寒い日が続いていますね。年末年始お忙しく過ごした方も多かったのではないでしょうか。クリスマスにお正月、初詣と色々外出する機会や美味しいもの食べる機会が多いですね。
いつもより食べ過ぎたり、寝不足だったりとしている方もいらっしゃたと思います、そんな時こそ体の声を聞いて、体のケアしていってくださいね。それでは、
相武台脳神経外科メールマガジン第81号をお送りいたします。
■□当院からのお知らせ━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

お知らせ 1

お待たせしました!
日本の医学界を牽引されて来られた渡邊昌先生を、
相武台脳神経外科にお招きして貴重なお話をいただきました。
先生が、人生をかけてたどり着かれた
「究極の健康法とは?」

「玄米菜食」????そして、そして、、、
「よく噛むこと。」????
日本人にとって、玄米菜食が、いかに理にかなっているのか、
また、多くのことを整えていくのか、お話をいただきました。
第4回目は、1月23日配信予定です。
第1回目は、こちら
第2回目は、こちら
第3回目は、こちら
お知らせ 2

免疫治療、ハイパーサイミア治療の専門家
照沼裕先生をお招きして、お話を伺いました。
次世代のがん治療において
基幹病院での三大治療(手術療法 化学療法 放射線治療)を軸に、
診療所、クリニックが 果たすことができる役割が
とても大きくなることをとても痛感させていただく内容でした。
第3回目をチャンネルSにて1月30日公開させていただきます。

第1回は、こちら
第2回は、こちら。

補足:相武台脳神経外科にて
ハイパーサーミア 治療を2020年秋より開始致します。

 

お知らせ 3

お仕事帰り脳ドック

当院にて 夜間、休日などに脳ドックを始めております。
来年のお盆明けあたりから
本格稼働予定ですが、
現在プレオープンの状態で、
費用は安くさせていただいております。
詳細は下記になります。
こちらより、

 

■□スタッフからの最近のコネタ━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
新年あけましておめでとうございます。
今年も身近にできる健康法というテーマで、皆様に情報を配信していきます。
今回は冬の過ごし方についてお話し致します。
東洋医学では冬の時期を「閉蔵」といいます。「閉蔵」とは、「蔵に閉じて収める」という意味で、冬は、体内の生命エネルギーの発散を防ぎ、春の芽生えの時期に爆発的な成長に向けてエネルギーを蓄えるという季節です。生活のリズムとしては、夜は早く寝て、日の出とともにゆっくりと起きます。また、身体を動かす事は重要ですが、過度に動かしてエネルギーを発散し過ぎるのは良くないとされています。精神的にも気を静め、なるべく「志」は抑えて、普段の生活に満足をして過ごすことが良いとされています。冬は、このような生活スタイルが、自然との調和がとれた生活リズムであるとされています。春の成長に向けて、力を蓄える様に生活していきましょう。
<鍼灸師 江澤和寿>

 

 

 

編集後記;
去年11月の話ですが、2年半ぶりに伸ばしていた髪をヘアードネーションしました。今回は2回目。途中何度も切りたいという気持ちもありましたが、なんとか伸ばしきることができ、切った髪は一番長いところで35センチほどありました。
ヘアードネーションとは小児がんや先天性の脱毛症、不慮の事故などで頭髪を失った子どものために、寄付された髪の毛でウィッグを作り提供する活動。(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)
条件としては
31センチ以上の長さがあること。
カラー、パーマ、ブリーチヘアでもOK 。
完全に乾いていること。
最近はヘアードネーションの認知度も上がっていて、子供もしている方がたくさんいました。
自己満足と言われてしまえば、そうなのかもしれません。
人それぞれ、いろいろな考えはありますが、ほんの少し誰かの役に立てたら。これからも自分のできることをしていこうと思います。
<看護師 平田 真矢>

 

 

 

 

 

 

 

 

相武台脳神経外科