当院について

相武台脳神経外科の特徴

1.症状の原因が、緊急で生命に関わるかまず判断する。

1.症状の原因が、緊急で生命に関わるかまず判断する。

当院では、症状の原因が、脳卒中 脳腫瘍 髄膜炎などの生命に危険を及ぼすものかどうか、まずは見極めます。

2.薬の役割をきちんと理解し、薬に依存しない。薬を戦略的に利用する。

2.薬の役割をきちんと理解し、薬に依存しない。薬を戦略的に利用する。

薬は一時的なものでしかないということを理解しなければなりません。
一時的な対処療法にしかすぎませんので、毎日の生活習慣を改善する必要があります。そうしなければ、本当の改善とは言えないのです。
最初は弱い薬でも、慣れてくるとどんどん強い薬を服用するようになっていきます。
そうなりますと、あなたの体・心にとってもよくありません。もちろん、最初は症状を緩和するためには必要かもしれませんが、最終的に薬に頼らない生活へと変えることが肝要です。

3.毎月、約1,700人が来院。そのうち、初診患者数は月に約300人前後来院。

3.毎月、約1,700人が来院。そのうち、初診患者数は月に約300人前後来院。

当院では、1日80人~100人ほどの患者さんが来院されます。
年間で換算すると、のべ1万人以上の方に来院いただく計算になります。
新しく当院へ来院される患者さんは月に約300人程です。
(平成24年10月実績:受診患者数1,725名、初診患者数331名)

4.MRI・CT 完備

4.MRI・CT 完備

当院では、「1.5T(テスラ)の MRI」や「CT」を使用し検査をおこないます。

5.生活習慣でのアドバイス

5.生活習慣でのアドバイス

症状としてあらわれているのは「結果」のみです。
結果があれば「原因」があります。
頭が痛いからといって、頭に原因があるわけではありません。
大切なのは、毎日どういう生活をしているかです。
そのアドバイスをいたします。
日常生活に気を付けるだけでも、痛みが改善していくのです。

患者様の声

当院の理念idea

自分の健康は自分で責任を持つ

当院の使命mission

当院の使命

健康を「獲得」することを望む方にまずつらい不安や症状の原因をきちんとつかみ、
できる限り症状を取り除く努力を行い、
健康への最短距離の道をご提示し、
健康の「獲得」、そして幸福感にあふれる生活へお導きする
水先案内人となること。

薬では、本質的な改善にはなりません。

私が診療する時間よりも、それ以外の時間のほうがずっと多いのですから、「普段の過ごし方」に気をつける必要があるのです。
かといって、大きな改善をする必要はないのです。

小さなことを続けることで、大きな影響力になっていきます。
ここで、当院の特徴をご紹介します。

交通アクセス

交通アクセス

お車でお越しの方

当院の目の前に4台分の駐車場(第1P)がございます。こちらの駐車場の2、3、5、6番の空いている場所をご利用ください。

大きいお車や第1Pが満車の際は、アイペック相武台第3駐車場(第2P)をご利用ください。アイペック相武台第3駐車場をご利用の際は駐車チケットを受付でお渡ししますので、お声がけください。

※アイペック相武台第3駐車場の入口は南側(相武台前駅側)となりますので、ご注意ください。

お車でお越しの方

電車でお越しの方

小田急線 相武台前駅から徒歩4分(250m)となっております。(小田急線 相武台前駅の北口からは徒歩2分)

広域地図

設備について

外観

外観

受付

受付

待合室

待合室

1.5TMRI(日立社製)

1.5TMRI(日立社製)

CT16列(GE社製)

CT16列(GE社製)

レントゲン

レントゲン

診察室

診察室

リハビリ室

リハビリ室
pagetop