こんにちは、チャンネルSです。
お待たせしました!
日本の医学界を牽引されて来られた渡邊昌先生を、
相武台脳神経外科にお招きして貴重なお話をいただきました。
先生が、人生をかけてたどり着かれた
「究極の健康法とは?」
「玄米菜食」????そして、そして、、、
「よく噛むこと。」????
日本人にとって、玄米菜食が、いかに理にかなっているのか、
また、多くのことを整えていくのか、お話をいただきました。
本日は、第2回目となります。第1回目は、こちら

本ビデオ講座を視聴していだだくことで、ご理解頂ける内容な下記となります。

少しでも、能動的な作業が加わるとより理解が深まります。

下記の質問の回答あるいは、本ビデオ講座を視聴後の感想をコメント欄へ書き込んでいただけますと幸いです。

  • 渡邊先生のライフワークとは?

  • 日本の大学で統合医療の教室が根付かなかった理由とは?

  • 医学の中で栄養学が根付かなかった理由とは?

  • 食事療法を実践する上での、問題点とは?

  • 西洋医学での栄養療法の問題点とは?

  • 自分の細胞を健康にする方法とは?

 

相武台脳神経外科