こんにちは、
相武台脳神経外科です。
8月16日蝉の声が、にぎやかな
夏の日ですが、ほんのりと、
秋の香りも漂ってきております。
当院では、明日まで、
お盆休みにさせていただいております。
ご迷惑をおかけしますが、
よろしくお願いいたします。

さて、当院は、6月より本格的に、
保険外診療である、
超高濃度ビタミン点滴療法を
開始させていただいております。
そこで、
今回チャンネルS市民公開講座では、
補完医療の分野でパイオニア的な存在である
水上治先生をお招きしてお話をいただきました。

水上治先生につきましては、こちらから。

水上治先生とのお話は、今回5回目(最終回)となります。
初回の映像はこちら。「保険外診療の捉え方」
第2回目の映像はこちら。「補完医療が浸透しない理由」
第3回目の映像はこちら。 「そもそも医療とは?」
第4回目の映像はこちら。「医療は単なる手段である。」

今回第5回では、インタビュー最後の総括として、
医師として人間として大先輩である水上治先生から加藤へ
医師として目指すべき姿勢をアドバイスしていただいております。

医療を受ける、皆さんとしましても、
医療の舞台裏からの声はあまり聞かれたことがないと思いますので、
貴重な情報になるのではと思います。

なにかの、参考にしていただけましたら幸いです。

本ビデオ講座を視聴していただくことで、御理解いただける内容は下記となります。
下記の質問の回答あるいは、本ビデオ講座を視聴後の感想をコメント欄へ書き込んでいただけますと幸いです。
  • 水上先生は病気を、どのようなチャンスと考えられているか?
  • 水上先生は、患者さんが自力本願にならなくては、
    最終的に病気を克服不可能と考えられている。その上で、西洋医学はどのような医療といっているか?
  • 現実として、日本の医師が患者さんの病気を治療する行動を選択する際に
    考えてしまう、赤裸々な要素とは?
  • 医師は極限状態の中での、勤務を強いられることが多いが、
    加藤はこのことに関してどのように感じているか?
  • 昔からの医師と患者さんの関係である、上から父親と子供のような関係「パターナリズム」から
    水上先生はどのような医師と患者の関係性を目指されているか?
  • 水上先生は、医療とは患者さんのニーズを満たすためいわれるが、生死に関係するような、がん診療ではなく、
    日々の生活習慣の診療では、どのような医師と患者の関係性が、必要と加藤は考えているか?
  • 医師が、教育者としての立場をとり、上から目線で患者さんに説明することが必要な際に、
    そもそも医師のその言動の背景に何がなくては、いけないと加藤は考えているか?
  • 加藤は 医師として年齢的にも、人格的にも自分が低いレベルにあることを嘆いているが、
    水上先生は、患者さんとの関係では、年齢や人格ではなく医師として何があればよいとアドバイスしているか?

最後まで、ありがとうございました。今後とも、チャンネルSよろしくお願いいたします。

 



  • THE HEALTH ACADEMY https://healthacademy.jp
  • 当院院長加藤貴弘へのインタビュー は、こちら
  • 相武台脳神経外科「就職の羅針盤」
    共通の志のもと、切磋琢磨しともに成長するチームメート随時募集中。
  • 超高濃度ビタミン点滴療法。
  • 診察室延長戦(診察室でよくするお話をネット上にあげています。)
  • 未知の食材「黒ガリン
  • 軽度認知障害(MCI)スクリーニング検査に関しまして、こちらより。
  • 相武台脳神経外科5年の歩み
  • 当院脳ドック予約はこちら、(お得な夫婦割あります。)
  • 友だち追加(相武台脳神経外科の情報をLINEからも配信しております。)

    備考 当院ハイパーサーミア  

    がん治療にお悩みを持つ方は多くいらっしゃると思います。
    当院ではそんな患者さんへ無理せず続けられるがん治療を
    提供したくハイパーサーミアを導入しております。

    悪性腫瘍の患者さんにおいて 「ハイパーサーミア治療をしない理由」が思いつかないということです。 ひとまず、がんに対して どんな治療をされていても、どんな考え方をしていてもそれに対して邪魔をしないし、リスクがかなり低い、保険診療でも可能、命のリスクのさらされている場合は、スマートに治療しようと考えずにリスクが低いものに関しては、ひとまずチャレンジしてみるという姿勢もサバイバルには大切ではないかと思います。
    まずは当院へご相談ください。

    ハイパーサーミア料金表

    当院では、2ヶ月間で8回を最大3クール(全24回)まで保険診療で可能です。
    それ以降は基本的には自由診療となり全額自己負担となりますのでご了承ください。
    <保険診療での料金>

    治療範囲 保険点数 自己負担割合 3割 自己負担割合 1割
    身体の深部にある臓器 9,000点 27,000円 9,000円
    身体の表面に近い臓器 6,000点 18,000円 6,000円

    ※病状の経過によっては途中から自由診療に切り替わる可能性もありますので、その際は再度ご説明させていただきます。

    <自由診療での料金>
    受診時にご説明いたします。

    相武台脳神経外科