┏ご挨拶
┣当院からのお知らせ: 鍼灸出張施術・バリ島アニキ単独インタビュー公開日決定
┣ Kanako’s eye:2013/6/16ブログより
┗スタッフからの最近のコネタ:食に関しまして
笑顔の高齢者と看護師

■□ご挨拶━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
こんばんは、相武台脳神経外科です。
せっかく気候の良いはずの秋の日ですが、
今年は台風が多いですね。幸いここ相武台は、
直撃は免れております。
ただ、日本列島全域で雨量が多くなっておりますので、
十分にお気をつけください。
台風が過ぎ去ったあとは、しっかりと秋を堪能したいです。
個人的には、今年は新そばを是非食べてみたい、、

それでは、
相武台脳神経外科メールマガジン第7号をお送りいたします。

■□当院からのお知らせ━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

お知らせ 1
当院リハビリ室でもおなじみの江澤 和寿が
診察終了後に当院にて出張施術として
鍼灸あんまマッサージ施術を
強い要望にお答えする形で、
させていただくことになりました。
お問い合せは、下記までよろしくお願いいたします。
お問い合わせ先:江澤 和寿
info@s-shinkyu.com

また、池袋近郊でも可能とのことです。

お知らせ 2
バリ島のアニキこと、丸尾孝俊さんと
当院院長のお話を収録したビデオ3部作の第1部を
いよいよ、10月30日水曜日に
CHANNEL Sより公開決定いたしました。
日本の方々への楽しい提言となっておりますので、
ぜひ、お楽しみにされてください。

■□Kanako’s eye━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

皆さんは、今までにどれだけ「失敗」

というものをしてきましたか?

私には数々の失敗がありますが、今回はその中でも、

私の記憶に残っている最初の失敗を一つ。

 

その時私は4歳くらいで、幼稚園に通っていました。

幼稚園では、粘土の時間、お絵かきの時間など、

遊びを通して集団生活や社会の決まりなどの多くを学びます。

でも、私は遊びを決められるのが嫌でした。

「今はそれやりたくないのに、

せっかく楽しくやってたのに・・・

幼稚園は楽しくないな。」

そしてそのままをお母さんに言いました。

私は幼稚園をやめたのです。

その後、保育園へ移ることになりました。

そこでは大枠の時間は決まっているものの、

遊びの種類や時間を決められることはありませんでした。

「好きなことしていいんだ!」

保育園に移ってからは毎日が楽しくて仕方ありませんでした。

好きな子もできたし、飽きるまで跳び箱も跳んだし、

色んな思い出ができました。

 

幼稚園をやめたことは一般的に

失敗と見なされるかもしれません。

でも今振り返ってみると、私にとってその時必要だったのは

幼稚園ではなく保育園でした。

 

失敗は私にとっていらないものを捨て、

必要なものを与えてくれる。

これが今の私の「失敗」の概念です。

 

連動ブログ

2013/6/16

<看護師 工藤 香菜子>

■□スタッフからの最近のコネタ━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

夏も終わり、涼しい季節になりましたね。

お酒や食べ物が美味しい季節になって参りました。

今月も「食」というテーマについて書いていきます。

この時期は、ついつい食べ過ぎてしまう時期ですが、体調崩していませんか?

昔から「腹八分目」という言葉があります。

過食後の当日・翌日は、胃が重かったり、
身体が重かったりなど、経験された方は多いと思います。

また過食を続けることで、生活習慣病の原因にもなります。

少食は、生活習慣病の予防になる事は勿論、
老化も遅らせる効果や免疫力向上に繋がることも解ってきました。

何事もですが、食事も程々が良いようです。

<鍼灸師 江澤 和寿>

そば畑

相武台脳神経外科