┏ご挨拶:
┣当院からのお知らせ:

①メディカルライス協会 渡邊 昌先生より 講義 玄米に関して 第7回
②お仕事帰り脳ドック:日曜枠、夫婦割。当院における夜間休日の脳ドック
③当院移転につきまして、2020年10月1日より、新クリニックにて診療開始。

編集後記:それぞれのできること
備考:ハイパーサーミア 料金表

■□ご挨拶━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥

 

新しいクリニックに移転して1ヶ月経ったところです。

新しい場所で働くのはきもちいいですね。すべてが綺麗で、これからいろいろな形になってくると思うとワクワクします。

開院当初は、案内表示も少なかったので、迷われる方もいたかと思いますが、気づいたスタッフが案内の掲示物をつくってくれたり、現在改善していっている途中です。

私たちもスタッフも引き続き体の声を聴き続けていくので、

みなさんも体の声を聴いてケアしてってくださいね。

それでは、

相武台脳神経外科メールマガジン第91号をお送りいたします。

■□当院からのお知らせ━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

お知らせ 1

メディカルライス協会 渡邊 昌先生より 講義 玄米に関して
チャンネルSより11
月26日第7回映像配信いたします。

第1回は、こちら
第2回は、こちら
第3回は、こちら
第4回は、こちら
第5回は、こちら
第6回は、こちら

 

お知らせ 3

お仕事帰り脳ドック

当院にて 夜間、休日などに脳ドックを継続しております。
今月から、脳を133部位に分類し、体積を実測するサービスも始めております。
人間の読影ではなく、実際の数字なので、
継続的に脳ドックを受けられている中で、多くの病気の兆候が、その時代の医学のレベルに合わせて
浮き彫りにされてくると思います。
当院で以前にVSRADを受けられている方は、 以前の画像も計測可能なので
ご連絡ください。

また当院の考える脳ドックの役割は箇条書きにすると下記になります。

人生100年時代、新たな脳ドック活用法の提案

●その「時点」での病気の発見から自身の健康情報の「蓄積」へ
(現在の「客観的なデータ」が未来の進歩した「診断技術」
で活用可能。)
●脳ドックの目的を考慮すると、3T MRIは不要。
1.5T MRIが最適と当院は考える。

極限まで、時間とお金の投資を抑える。

詳細は下記になります。
こちらより、

お知らせ 4

202010月1日より
当院は移転しました。

移転先は、こちら
相模原市南区相武台1−23−9 TKビル2階

友だち追加(相武台脳神経外科の情報をLINEからも配信しております。)

 

編集後記;

 

子供のサッカーも通常にもどりつつあります。招待大会なども開催されるようになりました

でも大会は声援はダメ、観戦する保護者は必ず名前を大会前に提出、集合時間より早く集まってはいけないなど数多くの取り決めがされています。

大きな大会になると新型コロナウイルスに感染した人がいるチームは出場停止となり、そこの区や市も都大会に出れなくなってしまう。となっているところもあり厳しいルールと今年はなっているみたいです。

本当にそのスポーツに関わる全ての人は精神的にも大変だなことだと感じています。

でも今、新型コロナ下でもこうして、お互いが気をつけ予防もしているので、スポーツはできていることに本当に感謝です。

今まで普通にできていたことができなくなって、本当に今まで自分たちがどれほどの環境や人などに恵まれてきたか再確認できたので、感謝の気持ちを忘れずに今の状況下でも前を向いて進みたいなと思います。

看護師 M・H

備考 当院ハイパーサーミア  料金表

ハイパーサーミア料金表

当院では保険診療で実施できるのは、治療開始から2ヶ月間で8回までとなります。

それ以降は基本的には自由診療となり全額自己負担となりますのでご了承ください。

<保険診療での料金>

治療範囲

保健点数

自己負担割合 3割

自己負担割合 1割

身体の深部にある臓器

9,000点

27,000円

9,000円

身体の表面に近い臓器

6,000点

18,000円

6,000円

<自由診療での料金>

ハイパーサーミアのみ

1回券

25000円+税

5回券

円(1回分23000円+税)

10回券

220000円(1回分20000円+税)

 

相武台脳神経外科