┏ご挨拶:
┣当院からのお知らせ:

①免疫治療、ハイパーサイミア治療のスペシャリスト
照沼裕先生  第8回
②メディカルライス協会 渡邊 昌先生より 講義 玄米に関して 第4回
③お仕事帰り脳ドック:日曜枠、夫婦割開始。当院における夜間休日の脳ドック

編集後記:

■□ご挨拶━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥
緊急事態宣言が解除になりましたね。今まで外出自粛が続いて自宅での生活にストレスなど感じていませんか。すぐに今まで通りとはいきませんが、少しづつ元の生活に戻れるよう日々大切に過ごしいきたいですね。
今していることが次の未来につながることを願い、
引き続き体の声を聴き続けて、ケアを忘れずにしていってくださいね。それでは、
相武台脳神経外科メールマガジン第86号をお送りいたします。
■□当院からのお知らせ━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

お知らせ 1

免疫治療、ハイパーサイミア治療の専門家

照沼裕先生をお招きして、お話を伺いました。
次世代のがん治療において
基幹病院での三大治療(手術療法 化学療法 放射線治療)を軸に、
診療所、クリニックが 果たすことができる役割が
とても大きくなることをとても痛感させていただく内容でした。
全7回再度ご案内させていただきます。

映像はこちら

補足:相武台脳神経外科にて
ハイパーサーミア 治療を2020年10月より開始致します。
ハイパーサーミア 情報は、こちら

お知らせ 2

メディカルライス協会 渡邊 昌先生より 講義 玄米に関して
チャンネルSより6 
月25日第4回映像配信いたします。

第1回目は、こちら
第2回目は、こちら
第3回目は、こちら

 

お知らせ 3

お仕事帰り脳ドック

当院にて 夜間、休日などに脳ドックを始めております。
来年のお盆明けあたりから
本格稼働予定ですが、
現在プレオープンの状態で、
費用は安くさせていただいております。
詳細は下記になります。
こちらより、
日曜日枠、ペア割などコースを増やしました。

 

友だち追加(相武台脳神経外科の情報をLINEからも配信しております。)

 

編集後記;
3ヶ月くらい緊急事態宣言の中生活。緊急事態宣言も解除されましたが、今までの生活がすぐ戻るというわけではありませんね。
子供たちは今まで、友達とも遊べず、ずっと家にいることが普通になってきて、私がちょっと注意するだけでも怒ったりと、お互いに不満などがたまりストレスが多くなっているように感じます。
知り合いの子供は甘えん坊になったとか、すぐにイライラして兄弟喧嘩が始まるとか、子供の心の叫び声かも知れませんね。
この前、すすめられた動画で、いかに子供に話を聞いてもらえるかというのがあり、その内容は、一度子供のおこなったことを褒めてから、できていないことの注意をすると子供は話を聞き入れやすくなるという話でした。
最初は認めて、それから伝えるということ。簡単そうに見えて難しく、自宅にいると私も自分の気持ちばかりを優先させてしまうことが多くあります。
まえにも同じようなことを私は、書いていたかもと思い出し、日々生活する中で、忘れてしまうことも多いと実感しています。
でも、今回 思い出すことができたので、また、そこからスタートして、
怒りそうになる時まず、一呼吸をいれて、褒めるところを探して、褒めてから、自分の気持ちを伝えるようにしていこうと思います。
繰り返し気づくことで自分の普通になれるようにしていきたいです。
<看護師 平田 真矢>
相武台脳神経外科