黒ガリンレポート

ヨーロッパに在住している53才男性です。加藤院長の情報発信のおかげで黒ガリンの存在を知り、本年一時帰国の折 6月12日に加藤先生の黒ガリン外来診察を受診致しました。当日は大変ご丁寧に日頃の健康管理についてご指導いただき、早速当日より黒ガリンを一日3錠飲み続けました。まず受診時に風邪気味で咳も出ていたのですが、翌日には治まりました。また、服用後睡眠も深くなり、これまで夜中トイレに起きることも多かったのですが、尿意も朝まで感じないで熟睡できるのだと思います。さらに以前よりもパワー、やる気が出て来たように感じております。先生より好転反応が出た場合は摂取量を減らすようにとのお話が事前にありましたが、これも特にありませんでした。

3か月近く飲み続けた結果、一番実感しているのは痛風に対する効果でした。実は2年前に発症した痛風の発作が7月17日に2年ぶりに再発したのですが、今回の発症期間が以前と比べて大幅に軽減されたことでした。2年前の最初の発作時は左足親指付け根に発作が出て、一週間は全く歩けず、最初の2日間は痛みでほとんど眠ることもできませんでした。鎮痛剤を飲むも痛みがなくなり腫れが完全に引くのに1か月近くかかりました。その後尿酸値を下げる薬はあえて飲まず、自然療法を試みてきておりますが、この二年に二度ほど左足親指にヒリヒリする発作の兆候がでましたので、そのときはすかさずコルヒチンを飲み、発作を抑えました。しかし今回は右足親指の腹に軽くチクチクする痛みが2週間近く続いていたので(最初の発作時はヒリヒリを感じてから2日で発症)、痛風とは思わずコルヒチンは飲まずほっておいてしまいました。油断したことで発作が出ても、黒ガリンをすでに一か月以上飲んでいたおかげか、最初の痛みは軽微で、親指を動かせば痛みを感じる程度でした。ただ、発症後2日後に激痛のピークを迎え一晩は指の付け根を針で刺され続けるような痛みで熟睡できず歩くこともままなりませんでした。すぐにコルヒチンを飲みましたが遅かりしで、医者から鎮痛剤抗炎症剤をもらい飲んだところ、以前よりも効果もあって痛みも翌日から軽くなり歩けるようになり、1週間でほぼ痛みがなくなりました。薬を変えたこともありますが、黒ガリンの効果によるものが大きいと感じています。加えて、肉体的に疲れにくくなり、ジムでの運動効果も以前より上がっていると実感しております。ジムでの筋トレは平均週2-3回を6年ほど続けておりますが、最近筋肉が付きやすくなって体型が変化してきたことも感じております。若返り効果も高いと実感しています。今後継続服用していくことで、体質改善が更に進むのではないかと期待しています。

 

T.K.@ブダペスト

 

  • THE HEALTH ACADEMY https://healthacademy.jp
  • 当院院長加藤貴弘へのインタビュー は、こちら
  • 相武台脳神経外科「就職の羅針盤」
    共通の志のもと、切磋琢磨しともに成長するチームメート随時募集中。
  • 超高濃度ビタミン点滴療法。
  • 診察室延長戦(診察室でよくするお話をネット上にあげています。)
  • 未知の食材「黒ガリン
  • 軽度認知障害(MCI)スクリーニング検査に関しまして、こちらより。
  • 相武台脳神経外科5年の歩み
  • 当院脳ドック予約はこちら、(お得な夫婦割あります。)
  • 友だち追加(相武台脳神経外科の情報をLINEからも配信しております。)

    備考 当院ハイパーサーミア  

    がん治療にお悩みを持つ方は多くいらっしゃると思います。
    当院ではそんな患者さんへ無理せず続けられるがん治療を
    提供したくハイパーサーミアを導入しております。

    悪性腫瘍の患者さんにおいて 「ハイパーサーミア治療をしない理由」が思いつかないということです。 ひとまず、がんに対して どんな治療をされていても、どんな考え方をしていてもそれに対して邪魔をしないし、リスクがかなり低い、保険診療でも可能、命のリスクのさらされている場合は、スマートに治療しようと考えずにリスクが低いものに関しては、ひとまずチャレンジしてみるという姿勢もサバイバルには大切ではないかと思います。
    まずは当院へご相談ください。

    ハイパーサーミア料金表

    当院では、2ヶ月間で8回を最大3クール(全24回)まで保険診療で可能です。
    それ以降は基本的には自由診療となり全額自己負担となりますのでご了承ください。
    <保険診療での料金>

    治療範囲 保険点数 自己負担割合 3割 自己負担割合 1割
    身体の深部にある臓器 9,000点 27,000円 9,000円
    身体の表面に近い臓器 6,000点 18,000円 6,000円

    ※病状の経過によっては途中から自由診療に切り替わる可能性もありますので、その際は再度ご説明させていただきます。

    <自由診療での料金>
    受診時にご説明いたします。

    相武台脳神経外科