当院では、3年前から、職員研修の一環として、
ヒューマンバリューさんのお力添えを頂き、
職場から離れ、半蔵門にてミィーティングを重ねてきました。
院長は出席せず、職員のみの研修も定着してきました。
当院におけるこの研修の意味は、多くの側面がありますが、
研修のレポートを公開することで、
職員の患者さんに対する姿勢がオープンになるだけでなく、
より、当院と関わっていただけるハードルが下がればと思い、
前回に引き続き、公開させていただきます。

Business People Planning Strategy Analysis Office Concept

Business People Planning Strategy Analysis Office Concept

〈2016年9月28日リーダーミーティング感想〉

杉原彩(事務)

今回は新しいメンバーが加わり、
前回から間が空いたこともあり新たな気持ちで参加できました。

まず前回のミーティングからの自分の働き方を振り返り書き出した後、メンバー全員からコメントを書いてもらえた中に、普段の何気ない仕事に感謝の言葉がもらえて嬉しかったです。

また、今回は初めてクリニックの「望ましくない状態」を考えました。望ましくない状態とは、考えながら今自分が気になっている部分なのではないかと思いました。
皆で理想を考える事は多かったですが、問題点を擦り合わせる作業も大切だと感じました。
問題点としてコミニュケーション不足の課題も出ましたが、仕事に関わらず原点は「信頼関係が土台にあること」だと思います。その為にも、毎日の時間を共有する中で、挨拶や、口頭での確認作業を通し、少しずつコミニュケーションを積み重ねて信頼関係を構築していきたいと思いました。

普段、目の前の仕事に追われ忙しくなってくると、全体を見渡す余裕がなくなってしまいます。クリニック全体、また自分自身を俯瞰し、客観的にみて考える時間になりました。

 

大平 小百合 (リハビリ、情報管理)

初めてリーダーミーティングに参加しました。 多少の緊張と不安がありましたが、長曽さんと鬼頭さんが笑顔で迎えてくださり、和やかな 雰囲気で始まったのですぐに落ち着くことができました。 ミーティングでは、入職してからこれまでの振り返りを「プラウド&ソーリー」として記入 し、メンバーからもそれぞれコメントを記入して頂きました。未経験の分野に入職したこと で不安なことやミスも多々ありましたが、コメントを読んで改めて皆さんに助けて頂いてい るのだということを感じ、感謝の気持ちになりました。 自分のニーズについてメンバーにカードを選んで頂いた時には、思っていなかったようなカー ドが選ばれたりしたので、自分の中に新たな視点を持つことができました。何か悩んだりし た時にはこのニーズに立ち返るといいですよとアドバイスがあったので、選ばれたカードの 言葉を忘れないようにしたいと思います。 チームの現状について考え、今後に向けたアクションを考える場面では、アプリ(Ocapi)の 回答が短時間で集計され、結果が数値化されているので組織の状態が明確になり、すぐに分 析できるところが素晴らしいと思いました。普段は部署をまたいでじっくりと話しをする時 間がないため、メンバーの様々な意見を聞くことができて良かったです。 今後のアクションについては、実行して少し運用した後に振り返って分析し、その次のアク ションにつなげていきたいです。そのために、些細な事でも改善できるところに気づけるよ うに、意識を持って仕事に取り組んでいこうと思います。

北田千恵 (臨床検査技師)

今回初めて参加させていただきました。どんなことをするのか、過去のレコードを読んで予習し、こんなことを考えるのかなと、少し緊張しながら臨みました。

固く考えていましたが、チェックインで仕事とは全く違うことの話から始まったので少し気持ちが楽になりました。

自分の相武台脳神経外科における、自分のプラウド&ソーリーを考えることで入職してからの自分の振り返りを考えることができたのは、本当によかったです。

仕事を覚えることや、これからやらないといけないこと、先のこと先のことばかり、いつも考えていて、さらに自分の行動に日々反省し、もどかしささえ感じていましたが、メンバーに「よかったこと、助けられたこと」を書いてもらったのを読んで、こんな風に見ていてくれたんだなと気持ちが1回リセットすることができました。

自分もメンバーの「よかったこと、助けられたこと」を書いていて、その人に仕事に対する姿勢やこんな時に助けられたななど、改めて伝えられてよかったです。

振り返りという作業の必要性を感じました。

また、現状について考え、今後に向けたアクションを検討するではメンバーの感じている問題点、改善点の意見が聞けて、今後の自分の考えること、やることが明確になりました。

 

 

  • THE HEALTH ACADEMY https://healthacademy.jp
  • 当院院長加藤貴弘へのインタビュー は、こちら
  • 相武台脳神経外科「就職の羅針盤」
    共通の志のもと、切磋琢磨しともに成長するチームメート随時募集中。
  • 超高濃度ビタミン点滴療法。
  • 診察室延長戦(診察室でよくするお話をネット上にあげています。)
  • 未知の食材「黒ガリン
  • 軽度認知障害(MCI)スクリーニング検査に関しまして、こちらより。
  • 相武台脳神経外科5年の歩み
  • 当院脳ドック予約はこちら、(お得な夫婦割あります。)
  • 友だち追加(相武台脳神経外科の情報をLINEからも配信しております。)

    備考 当院ハイパーサーミア  

    がん治療にお悩みを持つ方は多くいらっしゃると思います。
    当院ではそんな患者さんへ無理せず続けられるがん治療を
    提供したくハイパーサーミアを導入しております。

    悪性腫瘍の患者さんにおいて 「ハイパーサーミア治療をしない理由」が思いつかないということです。 ひとまず、がんに対して どんな治療をされていても、どんな考え方をしていてもそれに対して邪魔をしないし、リスクがかなり低い、保険診療でも可能、命のリスクのさらされている場合は、スマートに治療しようと考えずにリスクが低いものに関しては、ひとまずチャレンジしてみるという姿勢もサバイバルには大切ではないかと思います。
    まずは当院へご相談ください。

    ハイパーサーミア料金表

    当院では、2ヶ月間で8回を最大3クール(全24回)まで保険診療で可能です。
    それ以降は基本的には自由診療となり全額自己負担となりますのでご了承ください。
    <保険診療での料金>

    治療範囲 保険点数 自己負担割合 3割 自己負担割合 1割
    身体の深部にある臓器 9,000点 27,000円 9,000円
    身体の表面に近い臓器 6,000点 18,000円 6,000円

    ※病状の経過によっては途中から自由診療に切り替わる可能性もありますので、その際は再度ご説明させていただきます。

    <自由診療での料金>
    受診時にご説明いたします。

    相武台脳神経外科