こんにちは、
相武台脳神経外科です。
バランストレーニングの重要性が
言われだして久しいですが
その目的、意味付け、方法論に関して、
体系的に
打ち出しているトレーニングコーチは
少ないのでは、ないでしょうか?

最先端のプロ選手でさえも、漠然とした中で、
「体幹を強くする。」
「あたりを強くする。」といって。
中心部の筋肉トレーニングなどを
頑張っている方もいます。
今回、チャンネルSでは、
体幹トレーニング→バランストレーニング
としてきちんと理論付けをされている。
Backboneバランス教室 山口創太先生をお招きして
お話を伺いました。
山口創太先生は、もともとは理系大学の研究畑で
ご活躍されていたということもあり
トレーニングを漠然としたものではなく、
きちんと定義づけして、
普段から、わかりやすく説明されております。
現代おいて、子供も、大人も、
もちろん麻痺のある方も転びやすいという現状があり、
バランストレーニングの本当の意味を理解する
ことは日常生活で非常に役に立つ内容と思います。
自転車に乗るときに、
自転車に乗ること自体に必死であれば
景色を楽しめないのと同様に
体のバランスが取れることで、
日常生活の可能性がとても広がります。
今回はその、
第2回をお送りいたします。

山口創太先生の画像はこちら

第1回目は、こちら
筋肉トレーニングをしてもバランス力は向上しない。

本ビデオ講座を視聴していだだくことで、ご理解頂ける内容な下記となります。少しでも、能動的な作業が加わるとより理解が深まります。下記の質問の回答あるいは、本ビデオ講座を視聴後の感想をコメント欄へ書き込んでいただけますと幸いです。
  • 転ばない能力とはどのような能力か?
  • 山口創太先生は、小学生にそれを教えるために使用している例えとは?
  • スラッグラインは何が鍛えられるか?
  • 加藤が見たテレビ番組の100m走の高校生短距離走選手が、タイム短縮の壁になっていたものとは?
  • バランストレーニングのひとつ目の鍵とは?
  • それに対して、山口先生が日本の歴史あるものの見直すことを重要性を強調している理由とは?
  • 筋肉トレーニングをしてもバランス力が向上しない理由とは?
  • バランス教室が安全を重視している理由とは?
  • バランストレーニングのふたつ目の鍵とは?

下記おすすめリンク

 

相武台脳神経外科