こんばんは、
相武台脳神経外科です。
当院は、先月から本格的に、
保険外診療である、
超高濃度ビタミン点滴療法を
開始させていただいております。
そこで、
今回チャンネルS市民公開講座では、
補完医療の分野でパイオニア的な存在である
水上治先生をお招きしてお話をいただきました。

水上治先生につきましては、こちらから。

水上治先生とのお話は、今回3回目となります。
初回の映像はこちら。「保険外診療の捉え方」
第2回めの映像はこちら。「補完医療が浸透しない理由」


今回は、そもそも健康とは、なにかという核心にせまります。
当院の医療の目標は、病気を治すことではなく、
健康を「獲得」することにあります。
その意味で、健康をきちんと定義付けしていないと、
当院の方向性がはっきりとしないことになってしまいます。
このことは、当院だけの話ではない、
一般的な話としても、極めて重要な話と考えます。
是非、参考にされてください。

少しでも、能動的な作業が加わるとより理解が深まります。

本ビデオ講座を視聴していただくことで、御理解いただける内容は下記となります。
下記の質問の回答あるいは、本ビデオ講座を視聴後の感想をコメント欄へ書き込んでいただけますと幸いです。
  • どのようにすれば、病気から遠ざかるように人間は設計されているか?
  • 人間は、実感しないと実際には理解しないと、加藤は考えており、
    その意味で、がんなどの病気になったときに、あらためて浮き彫りにされることはどのようなことと考えているか?
  • 水上先生が考える 健康の定義とは?
  • 水上先生が考える メンタルの健康の定義、スピリチュアルの健康の定義とは?
  • 加藤が考える 健康の定義とは?
  • その定義を考える上で、加藤が問題だと感じていることは?
  • では、健康を獲得しようとする第一歩めに加藤は何をすればよいと考えているか?
  • 健康を獲得するために、情報を集めて勉強することに関して加藤は、どのように考えているか?
  • 本来の人間の感受性は、すごいものだと水上先生は考えている、
    なにが、その能力を押さえつけてしまっていると考えているか?
  • その感覚、感性を磨く場をして日本では、昔からどのようなところで磨いてきたか?
  • 水上先生が考える日本人の宗教観とは?
  • 加藤は、医療を選択する判断の上で、なにが日本人に不足しているため、
    医療現場での選択、そこからの結果、結果の受け止め方が、不安定になっていると考えているか?

 

最後まで、ありがとうございました。次回第3回も是非お楽しみに。

 下記お勧めリンク

当院院長加藤貴弘へのインタビュー

覚悟の瞬間(とき)
経済界、スポーツ界、文学界などの様々な分野で活躍する専門家の
「覚悟の瞬間」を切り取り、配信している動画サイト

緊急報告:人類がすでに手にしている放射線障害への知られざる武器

相武台脳神経外科