枝毛・ダメージヘア

┏ご挨拶:今晩は当院の忘年会!
┣当院からのお知らせ: チャンネルS予告
ネパールから輸入の限定はちみつ紹介
┣ Kanako’s eye:2013/10/14ブログより
┗スタッフからの最近のコネタ:なぜ健康になりたいか?

■□ご挨拶━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
こんにちは、
師走も来週から後半に入ります。
なんとなく慌ただしい毎日が続きますが、
体調には,
十分にお気をつけくださいませ。
区切りとしての年末年始、
今年あったこと、来年へのおもい、
一つのけじめとして考えてみるよい機会ですね。

今晩は当院スタッフとの忘年会です。
去年は、年間功労賞をつくりました。
でも、今年は、、と思い返した時、
とても決めることが出来ませんでした。
なぜなら、職員それぞれに、
今年一年、当院におけるドラマがあり、
成長があったからです。
それは、私(加藤)がスタッフそれぞれと、
しっかりと向き合った一年でもありました。
ほとんどのスタッフに涙があり、挫折がありました。
それでも、笑顔で毎日仕事をしていただけるのは、
その涙の数だけ、
成長を実感できてくれているからだと思います。
今日の忘年会では、スタッフ全員を祝福したいと思います。

それでは、本日は
相武台脳神経外科メールマガジン第9号をお送りいたします。

■□当院からのお知らせ━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

お知らせ 1

チャンネルS番外編、市民公開講座のお知らせ
今回は、前回に引き続き、
横浜新都市脳神経外科循環器科部長
芦田和博先生をお招きして
脳の病気と心臓の病気の関係性に関しまして
熱くお話していただいております。
今回の講座は生活習慣病と直結するお話であり、
ほとんど全ての方に参考になる内容と考えております。
全3回の講座で第2回目を12月19日木曜日公開予定です。

お知らせ 2

チャンネルSお知らせ
バリ島のアニキこと、丸尾孝俊さんと
当院院長の対談を収録したビデオ3部作の最終回を
いよいよ、12月26日木曜日に
チャンネルSより公開いたします。
今回は、
アニキの作り上げた資本グループの核心部分の話題、
そして、日本の方々への、これでもか!というくらいの
嬉しい提言の数々!
必見です。
ぜひ、お楽しみにされてください。

お知らせ 3

ご要望が強かったため、
私(加藤)が本物だ!と愛用しているものを紹介するホームページ作りました。
相武台脳神経外科とは、直接的に関係はなく、私の独断と偏見で選んでいます。
数も限られていますので、あまり、口コミしないでいただけますと助かります。

第一弾は、ネパールからのはちみつです。
非常に濃厚で、料理には、もちろん、
お風呂やシャンプーに少量まぜると肌の感じがいい感じがします。
ご興味のある方はぜひ。
(下の写真をクリックしてみてください。紹介ページに移動します。)
(メールの方は、こちらhttp://sbstyle.thebase.in/items/166594)です。
Tibetan tea teapot in the hands of a monk in Nepal

 

■□Kanako’s eye━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

女性なら一度は経験があるんじゃないかと

思いますが、髪をバッサリ

切ったことはありますか?

私はあります。

コツコツ何年もかけてのばし、保ってきた髪。

髪は女の命と言われるくらいですし、

やはり外見上大事なものです。

でもでも、印象を変えたい気がするし、

少し長い髪にも飽きた気がする。

・・・切ってみようかなぁ。

変になったらどうしよう。

似合わなかったらどうしよう。

本当に後悔しないかな。

決断するには意外と時間がかかりました。

悩んでいる時は優柔不断になって

もやもやした時もありましたが、

切ってみると、シャンプーは楽だし、すぐ乾くし、

褒めてもらえるし、いいことだらけでした。

思い切ってみて大満足の結果です。

ずっと続けてきたことを変えるのは、

失う怖さや戻れない怖さがあって

なかなか先に進むのは難しいですが、

勇気を持って自分から行動を起こすことって

すごく大事なんだと思います。

 

 

連動ブログ:2013/10/14

<看護師 工藤 香菜子>

■□スタッフからの最近のコネタ━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

今年も早いもので、残すところ後わずかになりました。
寒さも厳しくなってきましたが、皆様お元気にお過ごしでしょうか。

さて、毎回このメールマガジンでは、
ご自分でできる健康方法をご紹介してきましたが、
体調管理のため、
普段何か実践されている事はありますでしょうか??
私もですが、日々の生活に追われていますと、
何かを新たに取り組むということが中々できないものです。
そこで、今一度考えていただきたいのが、
皆様の「健康体を目指す目的」とはなんでしょうか??
大病を患ったなどのきっかけがあれば考えますが、
そうでないと中々考えないものです。
「何故健康になりたいのか」という目的を意識できれば、
自然と実践できるようになっていきます。

それでは今年も残りわずかですが、
身体を崩さぬよう、楽しくお過ごしください。
(鍼灸師 江澤 和寿)

相武台脳神経外科