::■■vol.02 May 22, 2013:::
:::■■相武台脳神経外科::::
_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
┏ご挨拶
┣当院からのお知らせ: ChannelS いよいよ明日公開!!
┣ Kanako’s eye
┗スタッフからの最近のコネタ

■□ご挨拶━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
こんばんは、相武台脳神経外科です。
新緑が気持ちよい季節ですが、少しずつ梅雨の足音、
いや夏の足音も聞こえてきました。
寒暖の差が激しくなっておりますので、熱中症、
夜の寝冷えなどに十分お気をつけ下さいませ。
今回はメールマガジン第2回をお送りいたします。

■□当院からのお知らせ━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
いよいよ明日、午後5時に
ChannelS 第1回が当院ブログより公開されます。
こちらは、様々なエキスパートの方へ
楽しくインタビューしていく企画で、
今回は太極拳世界大会メダリスト
さかもとはるゆきさんです。是非お楽しみにしてください。
ブログはこちら ⇒ http://soubudairelief-blog.com

■□Kanako’s eye━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

西洋医学の目的は、病気を治す、予防すること。
これは一般的に知られている見識で、
皆さんもある程度納得できるのではないでしょうか。
でも、なんだか、、、重い。敷居が高い。
私はたまにそう感じます。
今回それとはまた違う医学を教えてくれたのが、
日本でただ一人のチベット医、小川康先生。
彼の勉強会は、あまりに新鮮で衝撃的なものでした。
チベットでは仏教が事実上の国教とされているのですが、
チベット医学は、
「悟り」を開く手段の一つとされているのです。
体も心もよりよく生きるという大きな目的の中に医学が
組み込まれているといった感覚です。
「病気」に固執するのではなく、
前向きに、豊かに生きる。
医学についてそう考えてみると、
少し肩の荷が軽くなり、
気負わずに向き合うことができました。
ちょっとワクワクもしました。
西洋医学とチベット医学。
国や地域によって考え方はさまざまですが、
互いの良いところを認め合い、
いつか融合できる日が来るといいですね。

連動ブログ 2013/1/30
(看護師 工藤香菜子)

■□スタッフからの最近のコネタ━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
先月に続き「食」というテーマを取り上げていきます。
世間では、
身体に良いという食べ物が色々取り上げられていますが
まず初めに、ご自身の身体に聞いてみては如何でしょうか?

例えば
「今日これを食べたら、調子が悪くなるだろうな・・。」
「これ食べたいけど、身体に悪そうだからやめておこう・・。」

普段何気なく意識している感覚を注意深く調べてください。
自分に合った食事やその日の体調などが見えてくると思います。
(鍼灸師 江澤和寿)

■□■─━─━─━─━─━─━

相武台脳神経外科