こんにちは。
相武台脳神経外科 加藤貴弘です。
いつも、ブログを読んでいただきありがとうございます。

さて、前回のビデオセミナーにて
ターゲットがはっきりしました。

実はターゲットをはっきりさせるという
作業は人間にとって非常に重要な作業です。

なぜなら、
人間は、手段と目的を混同しやすい
習性があるのです。

詳しくは、
今後何かの折にお話したいですが、

例えば、「家族を幸せにしたい」という目的で
始めたビジネスが

いつの間にか、
目的が、「家族を幸せにする」ことから

会社を大きくしたり
お金を儲ける

ことに無意識のうちにシフトしてしまい、

自分がなんのために、働いているのか
分からなくなるという話は、

ありふれるほどありますよね。
まずは、ターゲットを決める、

そのことは、
行動する上で非常に大切です。

それが
決まることで、
自然に 戦略が決まってくる。

その、目的へ進む
ロードマップが完成すれば、

もう
目的は達成できたようなものです。

けれども、現時点で
頭痛診療にしろ
高血圧診療にしろ

こと生活習慣病の医療現場では、
「医者のいうとおり」
という
患者さんが、大変多いです。

現実には
目的も
戦略も
ない状況。

そこから、脱却することは、
非常に簡単です。

すこし、
意志を持てばよいのです。
目的、
戦略をはっきりさせるだけで
状況が劇的に変化します。

本日も、

理解を深める意味で下記ワークセッションをご用意いたしました。

ワークセッションに回答頂くという作業が、

深い理解、つまり行動へつながる理解を生み出します。

ぜひ、こちらのコメント欄へ回答していただけますと幸いです。

■ワークセッション

ワーク:

高血圧克服への戦略イメージを図示してみましょう。

 

今日も、最後まで読んでいただき大変ありがとうございました。

相武台脳神経外科