こんにちは、相武台脳神経外科加藤貴弘です。

今日も
「少し毎日愚直な行動」進めていきましょう。

さて、本日は 骨折と高血圧の関係性をひも解いて参ります。

一見すると高血圧と骨折は関係性が乏しいように思えるかもしれませんが、
実はものすごく、関係が深いのです。

骨は栄養を血管からもらっています。
その血管がいためば、、、

本日のビデオをみることで、骨折のリスクを再確認し、血圧管理をきちんと行うことで
骨折の予防 ひいては寝たきりの予防につながる、ということを明確にしていきます。

骨がつよければ、いつまでも若々しい姿勢を保ち、

好きな場所へ元気に旅行へ、温泉へいける人生の時間が長くなります。

もちろん、ハードワークに耐えうる身体を手に入れることができ、
ご自身の仕事の実績があがり、夢実現の可能性が高まります。

つまり、健康寿命、青春寿命が伸びて長い時間、楽しい時間を享受することができます。

さて、

本日のビデオ講座をご理解いただくため

ワークセッションをご用意いたしました。

ワークセッション

能動的なワークは、新たな気づきを得ることができます。

「少し毎日 愚直な実践」

実際に回答をブログコメント欄へ書き込んでみましょう!

ワーク:高血圧患者さんはなぜ、骨折しやすい体になっているのでしょうか?
(高血圧が、引き起こしている病気はなにか?)

 

 

追伸:

みなさん唐突ですが、

二本足で歩く動物を人間以外にご存知ですか?

あまり思い浮かばないと思います。

それは、なぜか?

大変だからです。

地球には重力がありますので、実は二足歩行は かなり無理がある姿勢なのです。

それができるのは、もちろん人類の特権ではありますが、

弱点でもあります。

しかし骨が強ければ、きちんと二足歩行を長い間保つことが可能なのです。

ぜひ、人類の特権をできるだけ、長い時間享受しましょう!

本日も読んでいただき大変ありがとうございました。

皆さんの健康獲得を心よりお祈りいたします。

相武台脳神経外科