開始位置

こんにちは、チャンネルSです。
お待たせしました!
日本の医学界を牽引されて来られた渡邊昌先生を、
相武台脳神経外科にお招きして貴重なお話をいただきました。
先生が、人生をかけてたどり着かれた
「究極の健康法とは?」
「玄米菜食」????そして、そして、、、
「よく噛むこと。」????
日本人にとって、玄米菜食が、いかに理にかなっているのか、
また、多くのことを整えていくのか、お話をいただきました。
本日は、第4回目となります。
第1回目は、こちら
第2回目は、こちら
第3回目は、こちら

友だち追加
相武台脳神経外科 公式LINEアカウント


本ビデオ講座を視聴していだだくことで、ご理解頂ける内容な下記となります。

少しでも、能動的な作業が加わるとより理解が深まります。

下記の質問の回答あるいは、本ビデオ講座を視聴後の感想をコメント欄へ書き込んでいただけますと幸いです。

    • 栄養に関する一般的な 情報で 渡邊先生が 不安に思っていることとは?
    • 腎臓病に対しての低蛋白食に関しての、誤った情報とは?
    • 健康情報で、 専門家の中でも情報が錯綜理由とは?
    • 医師としての大きな 落とし穴とは?
    • 渡邊先生がメディカルライス協会を設立した理由とは?
    • 日本の医師の中で 総合的な医療を必要と感じる人たちとは?
    • ドイツが 牛肉に税金をかける理由とは?

友だち追加
相武台脳神経外科 公式LINEアカウント

相武台脳神経外科