(以下体験記そのまま引用)

1.相武台脳神経外科に通院

経過概略

2013年1~3月肺がん検査にて陰影発見され、10月11日右肺上葉切除手術。

肺ろうを併発し癒着療法。11月29日退院し以後経過観察。2015年4月23日右肺下葉に1㎝ほどの陰影出現。経過観察中にできることはないか?の思いから高濃度ビタミンC点滴療法を検討。5月1日鎌倉スピックサロンクリニックにて点滴開始。

2015年10月2日相武台脳神経外科に転院。

相武台脳神経外科に転院した大きな理由は、通院にかかる時間や都会的混雑に対するストレスを解消したかったからである。鎌倉スピックMCと同じ点滴療法研究会の相武台脳神経外科を選択しスピック、柳沢先生にお願いして紹介状を書いて頂いた。

ここから相武台脳神経外科加藤貴弘先生に体への向き合い方や考え方、ケアのあり方を学ぶことになった。それが今の私には大きなプラスになっていると確信している。通院のストレスは無くなり、相武台脳神経外科の治療方法にすっかり馴染みリラックスできるようになっている。楽しみさえなっている。

 

(以上引用、次回へ続く)

 

  • THE HEALTH ACADEMY https://healthacademy.jp
  • 当院院長加藤貴弘へのインタビュー は、こちら
  • 相武台脳神経外科「就職の羅針盤」
    共通の志のもと、切磋琢磨しともに成長するチームメート随時募集中。
  • 超高濃度ビタミン点滴療法。
  • 診察室延長戦(診察室でよくするお話をネット上にあげています。)
  • 未知の食材「黒ガリン
  • 軽度認知障害(MCI)スクリーニング検査に関しまして、こちらより。
  • 相武台脳神経外科5年の歩み
  • 当院脳ドック予約はこちら、(お得な夫婦割あります。)
  • 友だち追加(相武台脳神経外科の情報をLINEからも配信しております。)

    備考 当院ハイパーサーミア  

    がん治療にお悩みを持つ方は多くいらっしゃると思います。
    当院ではそんな患者さんへ無理せず続けられるがん治療を
    提供したくハイパーサーミアを導入しております。

    悪性腫瘍の患者さんにおいて 「ハイパーサーミア治療をしない理由」が思いつかないということです。 ひとまず、がんに対して どんな治療をされていても、どんな考え方をしていてもそれに対して邪魔をしないし、リスクがかなり低い、保険診療でも可能、命のリスクのさらされている場合は、スマートに治療しようと考えずにリスクが低いものに関しては、ひとまずチャレンジしてみるという姿勢もサバイバルには大切ではないかと思います。
    まずは当院へご相談ください。

    ハイパーサーミア料金表

    当院では、2ヶ月間で8回を最大3クール(全24回)まで保険診療で可能です。
    それ以降は基本的には自由診療となり全額自己負担となりますのでご了承ください。
    <保険診療での料金>

    治療範囲 保険点数 自己負担割合 3割 自己負担割合 1割
    身体の深部にある臓器 9,000点 27,000円 9,000円
    身体の表面に近い臓器 6,000点 18,000円 6,000円

    ※病状の経過によっては途中から自由診療に切り替わる可能性もありますので、その際は再度ご説明させていただきます。

    <自由診療での料金>
    受診時にご説明いたします。

    相武台脳神経外科