┏ご挨拶:
┣当院からのお知らせ:

①免疫治療、ハイパーサイミア治療のスペシャリスト
照沼裕先生  第6回
②メディカルライス協会 渡邊 昌先生より 講義 玄米に関して 第2回
③お仕事帰り脳ドック:日曜枠、夫婦割開始。当院における夜間休日の脳ドック
④新たなプロジェクト
⑤当院の特集記事が、雑誌「医と食」に掲載されました。
その音声を、 4月中に公開予定です。
■□ご挨拶━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥
コロナウイルス感染症で、学校が休校になったり、
商業施設なども時間短縮、自粛など、今までの様な生活が困難な状況になっていますね。
ストレスなども多くかかっていると思いますが、
今自分のできることに目を向けて体の声を聴き続けて、
ケアを忘れずにしていってくださいね。それでは、
相武台脳神経外科メールマガジン第84号をお送りいたします。
■□当院からのお知らせ━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

お知らせ 1

免疫治療、ハイパーサイミア治療の専門家

照沼裕先生をお招きして、お話を伺いました。
次世代のがん治療において
基幹病院での三大治療(手術療法 化学療法 放射線治療)を軸に、
診療所、クリニックが 果たすことができる役割が
とても大きくなることをとても痛感させていただく内容でした。
第6回目をチャンネルSにて4月9日公開させていただきます。

過去の映像はこちら

補足:相武台脳神経外科にて
ハイパーサーミア 治療を2020年10月より開始致します。

お知らせ 2

メディカルライス協会 渡邊 昌先生より 講義 玄米に関して
チャンネルSより4月16日第2回映像配信いたします。

第1回目は、こちら

 

お知らせ 3

お仕事帰り脳ドック

当院にて 夜間、休日などに脳ドックを始めております。
来年のお盆明けあたりから
本格稼働予定ですが、
現在プレオープンの状態で、
費用は安くさせていただいております。
詳細は下記になります。
こちらより、
日曜日枠、ペア割などコースを増やしました。

お知らせ 4

当院では、
「地に足をつけて生きる。」
「一番自然で輝くあり方」を
絶えず模索しております。
人類が始まって、多くの歴史がありますが、
過去の食のRootsを 探ることにより
本来の人間のあり方が見えてくるかもしれません、
また、
思い出してくる部分があるかもしれません。
そのため、新たなプロジェクト少しずつ進めていきます。
それは、
相武台脳神経外科 Back to the Roots ®︎プロジェクト。
元々ご提供させていただいていた
黒がりん、
玄米粥(固粥:平安時代のおかゆ)
もその方向性に沿っているのですが
さらに、
人類最古の野菜、近日お届けします。
(クリニックではご提供させていただいております。)
よろしくお願いいたします。

お知らせ 5

医学雑誌 「医と食」 に
当院の特集記事が掲載されました。

音声にしていただきましたので、
4月23日に公開させていただきます。

友だち追加(相武台脳神経外科の情報をLINEからも配信しております。)

編集後記;
コロナウイルス の影響で、3月からは学校や習い事がおやすみとなり、外出も自粛となっているため、自宅で私の二人の子供たちがゲームばかりの日々を過ごす日が多くなってきてしまいました。
親としては体を動かさないと健康にも悪いと思っていろいろ言うのですが、本人たちの自覚もないため、なかなか話を聞いてくれなく、自宅内でも喧嘩が絶えない日が続いています。
どうしたら、子供たちにわかってもらえるか、ゲームばかりの日々をなんとかしたいと思い、思い切って自宅のWi-Fiを切ることにしました。
最初はゲームをしていた時間をどう過ごしていいのか混乱していたのか、泣いたり、駄々を捏ねたりしていましたが、日にちが立つにつれて、ネット環境がないことを受け入れ始めたのか少しづつ落ち着いてきて、外出もする様になってきました。
子供はまだうまくネットと付き合うことができていないので、環境づくりから始めるのもいいんだと感じました。
まだ、スマホでのネット共有もできるので、うまく付き合っていける様に、日々工夫していかなくてはと毎日を試行錯誤で過ごしている日々です。
当たり前と思っていたことが、今はできない。今まで私たちは恵まれた生活をしていたのだとあらためて実感しました。
1日も早くいつもの生活ができる日を願って。
<看護師 平田 真矢>
相武台脳神経外科