AGE測定始めました。

以下AGE測定推進委員会ホームページより引用

AGEとは終末糖化産物(Advanced Glycation End Products)、すなわち「タンパク質と糖が加熱されてできた物質」のこと。強い毒性を持ち、老化を進める原因物質とされています。老化というとすぐに思い浮かぶのはお肌のシミ・シワや認知症などかもしれませんが、それだけではありません。AGEが血管に蓄積すると心筋梗塞や脳梗塞、骨に蓄積すると骨粗しょう症、目に蓄積すると白内障の一因となり、AGEは美容のみならず、全身の健康に影響を及ぼしていると言えます。体のあちらこちらで深刻な疾病を引き起こすリスクとなるAGEを体内に溜めない生活・減らす生活を送ることが大切です。
体内でできるAGEの量は、「血糖値×持続時間」で表すことができます。血糖値が高いほど、体の中で糖とタンパク質が結びついて多くのAGEが発生します。そして糖にさらされる時間が5年、10年と長くなればなるほどAGEは溜まり続けるのです。また、AGEを多く含む食べ物を頻繁に食べると、それだけ蓄積量が増えていきます。

以上、AGE測定推進委員会ホームページより、引用

測定方法は、①血液で調べる方法 ②測定器で調べる方法の2つがあります。

当院では同志社大学の研究でも使われている
測定器(『TrūAgeスキャナー』Diagn Optics社が開発)を使用しております。

AGE測定、検査費用 1回1000円(税別)

<測定方法>
前腕の内側を測定器においていただくだけで1分前後で結果が出ます。

ご自身の老化の進行状況を確認し、生活の見直しの参考にさせていただけたらと思っております。AGEと「認知機能低下」や「肌の老化」との関係性に関しても可能性が強く指摘されております。

また、参考までにですが、黒ガリンは抗糖化作用があり、AGE蓄積を減らす作用、さらにAGEを分解する作用も実験室では確認されております。黒ガリンを購入される方は購入前にAGE測定、その後3ヶ月に1回AGE測定することをお勧めします。

<看護師 平田真矢>

 

 

 

  • THE HEALTH ACADEMY https://healthacademy.jp
  • 当院院長加藤貴弘へのインタビュー は、こちら
  • 相武台脳神経外科「就職の羅針盤」
    共通の志のもと、切磋琢磨しともに成長するチームメート随時募集中。
  • 超高濃度ビタミン点滴療法。
  • 診察室延長戦(診察室でよくするお話をネット上にあげています。)
  • 未知の食材「黒ガリン
  • 軽度認知障害(MCI)スクリーニング検査に関しまして、こちらより。
  • 相武台脳神経外科5年の歩み
  • 当院脳ドック予約はこちら、(お得な夫婦割あります。)
  • 友だち追加(相武台脳神経外科の情報をLINEからも配信しております。)

    備考 当院ハイパーサーミア  

    がん治療にお悩みを持つ方は多くいらっしゃると思います。
    当院ではそんな患者さんへ無理せず続けられるがん治療を
    提供したくハイパーサーミアを導入しております。

    悪性腫瘍の患者さんにおいて 「ハイパーサーミア治療をしない理由」が思いつかないということです。 ひとまず、がんに対して どんな治療をされていても、どんな考え方をしていてもそれに対して邪魔をしないし、リスクがかなり低い、保険診療でも可能、命のリスクのさらされている場合は、スマートに治療しようと考えずにリスクが低いものに関しては、ひとまずチャレンジしてみるという姿勢もサバイバルには大切ではないかと思います。
    まずは当院へご相談ください。

    料金表

    ハイパーサーミア料金表

    当院では保険診療で実施できるのは、1クール2ヶ月間で8回、最大3クールまでとなります。

    それ以降は基本的には自由診療となり全額自己負担となりますのでご了承ください。

    <保険診療での料金>

    治療範囲

    保健点数

    自己負担割合 3割

    自己負担割合 1割

    身体の深部にある臓器

    9,000点

    27,000円

    9,000円

    身体の表面に近い臓器

    6,000点

    18,000円

    6,000円

    <自由診療での料金>

    ハイパーサーミアのみ

    1回券

    25000円+税

    5回券

    126500円(1回分23000円+税)

    10回券

    220000円(1回分20000円+税)

    相武台脳神経外科