今日は
午前中 電子カルテの最終選考のため 新横浜で話し合いのあと
横浜へ移動し
開業頭痛クリニック の著者 永関先生 とお話しました。
やはり
頭痛診療は奥が深い。 まだまだ 皆さんにできることは無限大にあることが改めてわかりました。

そこで出た名言「頭痛に鎮痛薬の時代は終わった!」

うーん、かなりインパクトのあるお言葉です。

頭痛外来では、本当にしっかりとした診断がまず一番必要です。
きちんと診断すれば 鎮痛薬が必要な場合は ほとんどない。
逆に鎮痛薬が痛みを誘発している場合も多い。

頭痛は 臨床の場において対応が誤解されていることも
肩こりの対応のみで片付けられてしまうことも、(実際肩こりだけのこともありますが、、)
あるため注意が必要です。

当院では、正確な問診により まず 怖い頭痛でないことを最新の検査機器(MRI 1.5T)で検査し
その後 国際頭痛分類に乗っ取って確実に診断を行い、
適切な 対応を行っていきます。

皆さん 今年の秋以降になってしまいますが、よろしくお願いいたします。
それでは今日も読んでいただき大変ありがとうございました。

  • THE HEALTH ACADEMY https://healthacademy.jp
  • 当院院長加藤貴弘へのインタビュー は、こちら
  • 相武台脳神経外科「就職の羅針盤」
    共通の志のもと、切磋琢磨しともに成長するチームメート随時募集中。
  • 超高濃度ビタミン点滴療法。
  • 診察室延長戦(診察室でよくするお話をネット上にあげています。)
  • 未知の食材「黒ガリン
  • 軽度認知障害(MCI)スクリーニング検査に関しまして、こちらより。
  • 相武台脳神経外科5年の歩み
  • 当院脳ドック予約はこちら、(お得な夫婦割あります。)
  • 友だち追加(相武台脳神経外科の情報をLINEからも配信しております。)

    備考 当院ハイパーサーミア  

    がん治療にお悩みを持つ方は多くいらっしゃると思います。
    当院ではそんな患者さんへ無理せず続けられるがん治療を
    提供したくハイパーサーミアを導入しております。

    悪性腫瘍の患者さんにおいて 「ハイパーサーミア治療をしない理由」が思いつかないということです。 ひとまず、がんに対して どんな治療をされていても、どんな考え方をしていてもそれに対して邪魔をしないし、リスクがかなり低い、保険診療でも可能、命のリスクのさらされている場合は、スマートに治療しようと考えずにリスクが低いものに関しては、ひとまずチャレンジしてみるという姿勢もサバイバルには大切ではないかと思います。
    まずは当院へご相談ください。

    料金表

    ハイパーサーミア料金表

    当院では保険診療で実施できるのは、1クール2ヶ月間で8回、最大3クールまでとなります。

    それ以降は基本的には自由診療となり全額自己負担となりますのでご了承ください。

    <保険診療での料金>

    治療範囲

    保健点数

    自己負担割合 3割

    自己負担割合 1割

    身体の深部にある臓器

    9,000点

    27,000円

    9,000円

    身体の表面に近い臓器

    6,000点

    18,000円

    6,000円

    <自由診療での料金>

    ハイパーサーミアのみ

    1回券

    25000円+税

    5回券

    126500円(1回分23000円+税)

    10回券

    220000円(1回分20000円+税)

    相武台脳神経外科