2015年 新年あけましておめでとうございます。
昨年は、大変お世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年の年明けは、
北インドダラムサラマクロードガンジという
山岳地帯からの年明けでした。

今年は、昨年とは、様々な意味で対照的な、
潮の香りと里山の深みが混在する
熊野からの年明けとなりました。

熊野古道
写真999

私は、当院の舵取りをする上で、
年初にあたり、
その年の当院が、意識する方向性を言葉にして、
表すようにしています。

目的は、
自分自身及び当院職員への確認と、
患者さんへの当院の方向性の意思表示の2つがあります。

2011年の7月に開業し、当初より、
「医師を必要としない地域を創る。」という
極端なエッジのきいたコンセプトを打ち出した後の
2012年の年明けのテーマは「意志をもった調和」でした。

2012年の1年で職員を始め地域の方々へ少しずつご理解を頂きながら、
逆に当院としましても、多くの事を患者さんから、教えていただけました。
振り返るとまさに、意志をもった調和の方向へ進んだ一年でした。

そして、いまでは、当院の特徴とも言える、
チャンネルSが放送開始された2013年の年明け打ち出したテーマは、
「固から展開へ」でした。

2013年は当院の方向性が固まりつつある中での、
発信方法として、

チャンネルS、ブログと展開する事ができた一年となりました。

さらに、チャンネルSの継続発展、当院としては、
思い切った、新規事業とも言える保険外診療
「高濃度ビタミン点滴」が開始され
その、患者さんの増加がみられた2014年は、
「展開から大きな流れへ」という言葉を打ち出していました。

不思議な事にその年を振り返ってみると、
年初に打ち出した言葉が、結果としてその年を集約する言葉になっています。

そのことは、
舵取りとしては、ぶれていないということで、
このような機会に振り返る事は、
個人的には、確認、安心、自信へとつながります。
そして、繰り返しになりますが、
患者さんへの、しっかりとした意思表示となります。

開業してからの年数を重ねるにつれ、
様々な事柄の寿命を考えます。
ライフサイクルとでもいうのでしょうか?
ライフサイクルを考えますと、
あらゆるものに栄枯盛衰はあるような感じはします。

しかし、最近少し思います。

本当にライフサイクルとは、
栄枯盛衰の枠から逃れられないのでしょうか?

今年の正月は

熊野古道を歩き、熊野で神社巡りしていて、
日本の文化が、千年以上にもわたって、
色あせずに、
満ちあふれたエネルギーを放ち続けている実感を非常にもちました。
外国の世界に目を向けると世界遺産となると、文字通り遺産であり、
その遺産から命のエネルギーはあまり感じないにもかかわらず、
日本の神社などの世界遺産は、
色あせないばかりか、輝きを増している感じがあります。

(伊勢神宮から遅れること一年遷宮したばかりで元気いっぱいの瀧原宮)

写真1000

また、日本の伝統文化に、関しましても、
その多くが、まさに「道」というにふさわしく、
歴史を重ねるにつれ、洗練さを増していく流れを感じます。

歴史を重ねるにつれ、
衰退し、衰退するなかで排他的になりもめ事が起こり、
また衰退の速度を早める文化と、
輝きを増し、歴史を重ねるにつれ、洗練され、その上で、
逆説的に、
他文化に対して寛容となる文化と何が違うのでしょうか?

そのヒントは、
年明けからの熊野の旅にありました。

まず、年明け最初にお会いした、
他の追随を許さない圧倒的な実力をもつ硯職人 山口光峰さん。
(3年前の山口さんとの初めての出会いを書いたブログは
こちら。)

そして、個人的に、元日から4日連続で挑戦した、
熊野の清流、 古座川河川敷での座禅。
座禅9

 

その二つの山口さんと座禅、
に共通していたこと、それは、
「祓う技術」「捨てる技術」「外す技術」

つまり洗練させていく技術です。

知識を捨てれば捨てるほど、
逆説的に「分かる」事実

不純物を削ぎ落せば落とすほど、
逆に、不純物に寛容になる器が出来上がる事実。

この事からも、
組織体をエネルギーの高い状態にし、
命の状態を輝く状態に保つために、

当院が今年目指すべき方向性は、
ずばり、「捨」この一文字に集約されると考えます。

なかなか分かりにくいですが、
歴史を重ねるにつれ、贅肉がつき、
肥満になっていく伝統文化と

洗練され、エネルギーに満ちていく文化、

その違いは、捨てる事ができるかどうか?

と考えました。

ここまで書いて、去年の年初に書いたブログを読み返してみると、
ほとんど同じ内容のことを、違う体験
(去年は、インド旅行の体験)から書かれていました。
去年のブログはこちら

一年前から、
無意識にこの方向へ舵取りすべきと、
直感で感じ続けているのだと思います。

今年は、いよいよ「捨」これを実行する年にしていきたいです。
そして、「純度」をあげる事を意識していきます。

洗練していくにはどうすればよいか?
様々な試行錯誤しながら、日々を過ごし、
結果として

その答えは、去年までと同じように
また来年の年明けに
答えが出ている状態になると思います。

まだまだ発展途上ですが、
今年一年何卒よろしくお願いいたします。

 



  • THE HEALTH ACADEMY https://healthacademy.jp
  • 当院院長加藤貴弘へのインタビュー は、こちら
  • 相武台脳神経外科「就職の羅針盤」
    共通の志のもと、切磋琢磨しともに成長するチームメート随時募集中。
  • 超高濃度ビタミン点滴療法。
  • 診察室延長戦(診察室でよくするお話をネット上にあげています。)
  • 未知の食材「黒ガリン
  • 軽度認知障害(MCI)スクリーニング検査に関しまして、こちらより。
  • 相武台脳神経外科5年の歩み
  • 当院脳ドック予約はこちら、(お得な夫婦割あります。)
  • 友だち追加(相武台脳神経外科の情報をLINEからも配信しております。)

    備考 当院ハイパーサーミア  

    がん治療にお悩みを持つ方は多くいらっしゃると思います。
    当院ではそんな患者さんへ無理せず続けられるがん治療を
    提供したくハイパーサーミアを導入しております。

    悪性腫瘍の患者さんにおいて 「ハイパーサーミア治療をしない理由」が思いつかないということです。 ひとまず、がんに対して どんな治療をされていても、どんな考え方をしていてもそれに対して邪魔をしないし、リスクがかなり低い、保険診療でも可能、命のリスクのさらされている場合は、スマートに治療しようと考えずにリスクが低いものに関しては、ひとまずチャレンジしてみるという姿勢もサバイバルには大切ではないかと思います。
    まずは当院へご相談ください。

    料金表

    ハイパーサーミア料金表

    当院では保険診療で実施できるのは、治療開始から2ヶ月間で8回までとなります。

    それ以降は基本的には自由診療となり全額自己負担となりますのでご了承ください。

    <保険診療での料金>

    治療範囲

    保健点数

    自己負担割合 3割

    自己負担割合 1割

    身体の深部にある臓器

    9,000点

    27,000円

    9,000円

    身体の表面に近い臓器

    6,000点

    18,000円

    6,000円

    <自由診療での料金>

    ハイパーサーミアのみ

    1回券

    25000円+税

    5回券

    円(1回分23000円+税)

    10回券

    220000円(1回分20000円+税)

    相武台脳神経外科