こんばんは。
相武台脳神経外科 加藤貴弘です。
今日1日お仕事ご苦労様でした。

今日も少しですので、
楽しみながらおつきあいください。

本日のお話は、

今までのビデオセミナーで

血圧管理が必要な理由
そして
血圧管理の方法論(手段)

をお伝えしてきました。

以前にもお伝えしましたが、

人間は、

目的

手段

混同してしまうという
悪い「くせ」があります。

手段に溺れて、
それが目的にならないように、

絶えず、ターゲットを見据えて
その手段を洗練していくという
作業が
戦略の中で必要になってきます。

それが
俯瞰する。

「戦略俯瞰」と題した意味です。
要するに、すこし距離をとって
冷静にご自分の行動を見直してみましょう。ということです。

その方法を
お伝えいたします。

 

さて、本日も、

理解を深める意味で
下記ワークセッションをご用意いたしました。

ワークセッションに回答頂くという作業が、

深い理解、つまり行動へつながる理解を生み出します。

ぜひ、
下記ののコメント欄へ回答していただけますと幸いです。

コメントは下記へ

■ワークセッション
ワーク:

高血圧診療において医師の役割を図を書いて説明してください。
その図を見ての、感想を、下記へコメント頂けますと幸いです。

 

今日も、
最後まで読んでいただき大変ありがとうございました。
あなたの健康獲得を心よりお祈りいたしております。

相武台脳神経外科