┏ご挨拶:
┣当院からのお知らせ:
①不可能を可能にする行政官 江崎禎英さん 第4回
②IMトレーニング 奈良学園大学リハビリテーション学科長・教授 辻下 守弘先生
③お仕事帰り脳ドック:当院における夜間休日の脳ドック
┗スタッフからの最近のコネタ:夏の食材
編集後記:当院で5年間勤務後の変化

 

■□ご挨拶━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥
おかげさまで、当院は先月で8周年を迎えることができます。
これも、体の 声を聴き続ける。そうすれば健康への道が拓ける」というメッセージをご理解いただき、
来院してくださっているたくさんの方々のおかげです。
これからもメッセージを伝え続け、自分たちが健康でいられるようにしていきます。
梅雨の季節となっていますが、無理をせず、体の声を聴いて、体のケアをしてくださいね。それでは、
相武台脳神経外科メールマガジン第76号をお送りいたします。
■□当院からのお知らせ━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

お知らせ 1

現在、
日本の社会保障制度は、
ご存知のように、存続が、危機的状況となっています。
その、八方塞がりな社会保障制度に対して、
果敢に改善を挑もうとされている 一人の行政官がいます。
江崎禎英さんです。
経産省商務・サービスグループ政策統括調整官 兼 内閣官房健康医療戦略室次長

江崎さんは
これまでに、絶対に無理と言われていた、
改革を 数多く主導的に実現されてこられています。

その江崎さんが、
医療の現場の最前線である、当院へ来院され、
今、日本の国は、どのようなことに「危機」、あるいは「夢」を感じ、
どの方向に、舵を切ろうとしているのか、熱くお話していただきました。

今回は、その第4回目となります。
7月11日 配信予定です。必見です。

第1回目は、こちら
第2回目は、こちら
第3回目は、こちら

おしらせ 2

当院では、地道に数年前から、認知機能低下患者さんや、
集中力が弱い子供さんに、
IMトレーニングを提供させていただいております。
IM トレーニングとは、こちら
その日本に置ける第一人者である
奈良学園大学
リハビリテーション学科長・教授
辻下 守弘先生に、
来院いただきチャンネルSにてお話をいただきました。

第1回目を7月18日に配信させていただきます。

おしらせ 3

お仕事帰り脳ドック

当院にて 夜間、休日などに脳ドックを始めております。
来年のGW明けあたりから
本格稼働予定ですが、
現在プレオープンの状態で、
費用は安くさせていただいております。
詳細は下記になります。
こちらより、

 

■□スタッフからの最近のコネタ━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

まだまだ梅雨が続きますが、7月に入り、夏も近づいてきました。
本日も、身近で役に立つ健康情報を配信していきます。
今回のテーマは「夏の食材」についてです。
以前にもメールマガジンにてご説明しましたが、旬の食材は、不思議とその季節に身体に必要な栄養素が詰まっています。
夏の旬な食材と言えば、野菜では「きゅうり」・「トマト」・「ナス」・「ピーマン」など、数多くございます。果物では、「スイカ」・「もも」などがあります。特徴としては、水分が多く、カリウムやビタミン類が多く含まれています。脱水や紫外線対策に必要な栄養が多く含まれています。東洋医学的には身体を冷やす作用があります。お値段も、夏は台風などの被害がなければ比較的安いですので、積極的に摂取しましょう。
動物性の食材では、「イワシ」・「アジ」・「スズキ」など、DHAやEPAの含有量が多く、さっぱりした味わいの魚が多いのが特徴です。
旬の食材を上手く取り入れ、暑い夏を乗り切りましょう。ただし、温度や湿度が高い時期ですので、食材が腐りやすいので、摂取方法や賞味期限などには十分注意をしましょう。また、夏の食材は身体を冷やしたり、水分が多いですので摂取しすぎによる下痢などに注意しましょう。
<鍼灸師 江澤 和寿>

 

編集後記;
 私が相武台脳神経外科に勤めて5年目になります。たくさんの方との関わりの中で、たくさんのことを学ばせていただきました。本当に関わっていただいている全ての方に感謝いたします。
 体の声を聴くということは、難しいですが、継続して少しづつ自分のできることから始めると、入職する5年前よりもよく眠れますし、疲れが残っていることが多かったのですが、毎朝スッキリして、朝起きるのが得意になっています。
 年を重ねていっても自分が健康でいられるように、体の声を聴いて、メッセージをお伝えしていきたいと思います。
 これからもよろしくお願いいたします。
<看護師 平田 真矢>
相武台脳神経外科