相武台脳神経外科リクルートサイト

046-258-2728
採用お申込み

スタッフ紹介

採用お申込み
 当院はチームワークの良さが自慢です

就職を検討されている皆さんへ

看護師(看護師歴1年目)

私も入職したばかりの頃は学ぶこともたくさんあり不安な気持ちでいっぱいでした。
解からないことだらけでしたが、皆が温かく見守り、教えてくれるので、
少しづつ自信を持つことが出来ました。

研修やセミナーへの参加もバックアップしてもらえ、先輩方からアドバイスをいただき
日々成長しています。

患者様からこの人がいるからちょっとホッとすると言われるような、
患者様に安らぎを届けられるような人になりたいと思います。

看護師(看護師歴12年目)

相武台脳神経外科はスタッフみんなが、「新しいことを学ぶ」、「スキルアップを目指す」のが
当たり前と考えているので、他の病院と比べて自分が成長していくのを実感できると思います。
またそんな環境だから、学習を職場のスタッフみんながサポートしてくれます。

みんなの仲も良く、プライベートでもよく一緒に遊びに行ったりします。

また病院の理念がはっきりしていて、それに共感した人が集まってくるので、
それも働きやすいポイントかもしれませんね。個性的な人も多いですけど。

医療事務(事務歴6年目)

他の病院と比べると、ちょっと違う変わった病院と思われるかもしれません。
小さな病院ですが、いろいろな立場の人がいるので、そこに少しの配慮が持てる人や、
協力しあえる人には、楽しく働ける場じゃないかと思います。

互いに助け合うということが当たり前なので、自分も自然と他の人のフォローに回る事が出来ます。

私自身、子育てと仕事の両立で忙しい日々ですが、患者様の笑顔が見られるからこそ
我が子にもやさしい気持ちで接することができると感じています。

このような良い雰囲気のなか、少しでも患者様のお役に立てる仕事が出来るように、
頑張っています。

非常勤アルバイト(准看護師)

私は、平成25年5月から約3年間相武台脳神経外科で非常勤で働かせていただきました。

クリニックのホームページを見て、ここで働くには、自分が圧倒的に健康である必要があり、また、そうなりたいと思う方大募集との加藤院長のお言葉に惹かれ、アルバイトとして応募することを決心いたしました。

私は普段は他院で准看護師として働きながら、 看護師国家資格免許取得を目指して 看護学校に通学していました。

経験年数は少ないですが、 常に医療や介護の現場で過ごしてきました。

がんや脳卒中で寝たきりの 患者さまの身の回りのお世話を中心に その人の人生の最期を看取る場面も 少なくはありませんでした。

そんな中で加藤院長の 理念や医療に対する思いを知るうちに、 私が今まで看てきた患者さまの病気の多くは 生活習慣が影響するものであって、 予防することができるのだと改めて知ることができ、 脳卒中の早期発見や初療に非常に興味を持ち始めました。

クリニックでアルバイトを始めた当初は このような興味感覚でいることが多かったです。

しかし働く中で、加藤院長がどの患者さまにもお伝えしている 「体の声を聴く」「体を感じる」ということが、 私自身にも通じることであり、 この言葉と出会ってから患者さまの健康だけでなく、 私自身の健康をよく考えるようになりました。

医療現場で働く中で、 医療者は自分自身の健康管理というものが 大きな課題であるとは知っていましたが、 実際は私自身は健康管理がとても苦手でした。

だからこそ、加藤院長の 「自分が圧倒的に健康である必要がある」 というような言葉かけに惹かれたのかもしれません。

週に1度の加藤院長のクリニックでのアルバイトは、 私自身が健康と自分と向き合う時間でもありました。

お仕事内容は看護の一般業務ではありましたが、 患者さまがご自身のお体と向き合う きっかけの場面に居合わせる経験が増せば増すほど、 とても有意義に働くことができました。

そして、私自身も加藤院長が患者さまにお伝えしている 体を緩める方法を取得して 日常でも行うようになり、 以前より肩の力を抜いて楽しく働けるようになりました。

いつしか毎週の楽しみがクリニックで働くこととなり、 楽しく働くことの大切さを知りました。

今年3月で相武台脳神経外科で働いて約3年が経ち、 ひとつの夢であった 看護師国家資格免許を取得することができました。

今後はしばらく自分のスキルアップのため 他院で働くこととなりましたが、 相武台脳神経外科での経験や、感じ取った感覚を 今後の自分の生活や関わっていく新たに出会う方々へ 繋げていけたらと思います。

教科書や学校で教わることのできない 「健康とは」 をじっくり考え知ることのできた 大変有意義な3年間でした。